FC2ブログ

プロフィール

パステル

Author:パステル
ピッピ大好きなポケモントレーナーです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
20359位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
1593位
アクセスランキングを見る>>
ピッピといっしょにどこまでも!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】第32回シングル厨のつどいオフ使用構築~秘密のガルとピンクの天使~

12月5日に行われた第32回シングル厨のつどいオフに参加させていただきました!
今回は前回ベスト8まで勝ちあがれたときのシードポイントがあり、予選第2ラウンドからの参加でした。
しかし、結果は2勝3敗でブロック内6人中5位という特別枠参加させていただいたにもかかわらず
不甲斐ないものとなってしまいました。
今回はすごく悔しい思いをしたため、次回に向けて頑張ろうという気持ちと自分の記録のために
構築記事を書かせていただこうかと思います。

過去作が解禁されていたシーズン12はレートに全く潜っていなかったため
どのような構築が強いのか全く分からず、滝沢さんのORASシングル構築記事まとめから
構築記事をかたっぱしから読んでいった中で、
一番強そうに感じたA0さんの秘密の力ガルーラから構築を組み始めました。
以下、並び順に個別の紹介をさせていただきます。
参考にした構築記事のURLを貼らせていただいていますが問題があれば削除いたします。
第32回シングル厨のつどいオフ参加構築


clefable.gif
ピクシー@カゴのみ
性格:ずぶとい
特性:てんねん
実数値:202(252)-x-133(220)-115-110-85(36)
技構成:ムーンフォース/ちいさくなる/めいそう/ねむる

いつもの調整のちいさくなるピクシー。
今まで倒したタブンネの数を僕等はまだ知らない 【第六世代】小さくなるピクシーの調整
正直今回の構築では選出できるビジョンが全く見えず、採用理由は愛以外なかった。
一応、選出誘導の役割は果たしていた…はずだが、誘うゲンガーや零度スイクン、鋼枠などに対して
構築単位で強くないため、その中でも一番重かったゲンガーをさらに呼んでしまう結果になった。
一度だけ選出した試合ではスキスワクレセにてんねんをとられてお通夜になった。
次の構築ではちゃんと活躍させてあげたい。


thundurus.gif
化身ボルトロス@オボンのみ
性格:ずぶとい
特性:いたずらごころ
実数値:184(236)-x-132(240)-146(4)-104(28)-131 
技構成:ボルトチェンジ/めざパ氷/気合玉/電磁波

構築の軸であるガルガブがミラーに対して強くないことから物理クッションとして投げやすい図太いでの採用。
電気技は普段10万ボルトで使っているのだが、サイクルを回すうえで
いつも以上に有利体面を作り続けることが大事な構築だと考えたためボルトチェンジを使ってみた。
オフでの選出は0だったが、試運転の段階では出せばそれなりに活躍してくれた。


kangaskhan.gif
ガルーラ@ガルーラナイト
性格:いじっぱり
特性:きもったま
実数値:181(4)-159(236)-101(4)-x-102(12)-142(252)  ※メガ前
     181(4)-192(236)-121(4)-x-122(12)-152(252)  ※メガ後
技構成:秘密の力/地球投げ/かみくだく/不意打ち

今回の構築を組み始めるきっかけになった秘密の力ガルーラ。
個体値はA0 シーズン12使用構築~A0厨パver∞~ 最終レート2207
非接触のためゴツメが入らない秘密の力は打ちやすく安定感があった。
なにより強いと感じたのは地球投げという技。
もともと物理型に採用する技ではないと考えていたが、HBに大きく割いたボルトロスや水ロトムが環境に多く、
それらを安定して削れること、鬼火や威嚇が入っても固定100ダメージを稼げるというのは非常に強かった。


garchomp.gif
ガブリアス@こだわりハチマキ
性格:ようき
特性:さめはだ
実数値:183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)
技構成:げきりん/じしん/ストーンエッジ/ねごと

役割集中的な要素を持たせようと、ガルーラの次に構築に入ってきたポケモン。
最初は意地ハチマキ、ねごとの枠をダブルチョップで採用していたが、構築全体が鈍足で
最速ガルーラやリザードンに怯える事態になったため陽気で採用した。
それに伴って陽気ダブルチョップではキノガッサが落ちないためねごとに変更した。
絶妙に火力が足りない場面が多く、それならいっそ意地スカーフで
高速ポケモンに対応できるようにしてもよかったかもしれない。
単純に拘ったポケモンをうまく使えない使用者の腕も問題ではあった。
持ち物によって持てる役割が変わる、おもしろいポケモンだなと改めて感じた。

talonflame.gif
ファイアロー@ラムのみ
性格:しんちょう
特性:はやてのつばさ
実数値:183(236)-102(4)-95(28)-x-124(188)-153(52)
技構成:ブレイブバード/おにび/ちょうはつ/はねやすめ

構築全体で重すぎるゲンガーに対して見た目で多少強くなれる枠として最後に入ってきた。
ついでに低火力高耐久ポケモンを相手にできるようHDベースの調整。
舞えないパンダはただのパンダ 慎重HDファイアロー【シングル考察】
環境に多いと思われた準速ガルーラに上から鬼火を入れられるようにBからSに少し努力値を回した。
やはり数値が足りないためきつい立ち回りを強いられることも多いが、
試合でブルンゲルを受け切っていたときは非常に頼もしく見えた。


suicune.gif
スイクン@ゴツゴツメット
性格:のんき
特性:プレッシャー
実数値:207(252)-x-161(92)-131(164)-135-94
技構成:ねっとう/れいとうビーム/絶対零度/しんそく

バシャーモなどの炎を受ける枠として3番目に構築に入ってきた。
前回使用したノイクンとゴツメ零度のどちらを採用するか最後まで悩んだが、
(どちらもBを削っているため実数値はほとんど変わらないが)
物理に対して後投げするだけで仕事ができるゴツメ零度の型を採用した。
素催眠ガチアンチ HCベース零度スイクン@ゴツメ
環境に身代わりもちガルーラが多いと思っていたためこちらの配分を採用させていただいた。
身代わりを壊せる火力のあるスイクンはあまり想定されないらしく、試運転の際に驚かれた。
今日の零度のヒット数は0、熱湯火傷もあまりひかず、信頼して期待していたようには動いてくれなかった。


構築の中でSが一番早いのがガブリアスの実数値169のため、
ゲンガーをはじめとする高速ポケモンがとにかく重かった。
また、抜群で通る技範囲が狭いため、
タイプ相性で受け回してくるヒートロトム+ナットレイのような構築も重い。


今回は過去作解禁の環境がわからなかったため、オフに向けて1週間前くらいからブログを読み漁って
考えた構築ではありましたが、結果が全く伴わず悔しい思いをしました。
しかし、ポケモンのモチベーション自体は上がったため、今日いただいた金のネームカードに恥じないよう、
次回のオフではもっといい成績が残せるように定期的にポケモンに触るようにしていきたいなと思っています。
拙い文章でしたが、最後まで見てくださってありがとうございました!
最後になりますが、主催運営のみなさま、対戦してくださった方々、
応援してくださった方々や絡んでくださった方々…
本当にありがとうございました!

CVcZKy_VAAAq7Qp.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

オモシロイ

オモシロイネ

decoboko.jp

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。